1500円を必ずGETするにはプロモーションコード「ThisIsMore20」を忘れずに!

ウィリアムヒル テニス

シード公開!ウィンブルドン2017・試合日程・ドロー・海外ブックメーカーオッズ

www.wimbledon.com

ウィンブルドン2017まもなく開催ですよ!

1年を通し世界各地で行われるテニスの大会。その中でも4つ、選手にとっては冠的な大きな大会があります。

  1. 全豪オープン
  2. 全仏オープン
  3. ウィンブルドン
  4. 全米オープン

既に4つの大会のうち2つが終わり、全豪オープンではロジャー・フェデラーが、全仏オープンではラファエル・ナダルが優勝。

今回のウィンブルドンではどの選手が優勝するのか?

今回は2017年7月3日(月曜日)よりスタートする「ウィンブルドンテニス2017」に関わる情報を説明していきます。

大会詳細、日程、試合で使用するコートの種類、試合を視聴する方法など、気になっている方も多いので細かく説明していきます。

ウィンブルドンテニス2017|日程

予選は2017年6月26日から6月29日までの4日間で行われる。

本線は2017年7月3日から7月16日までの14日間で行われる。

  • 準々決勝は7月11日、12日
  • 準決勝は7月13日、14日
  • 決勝は7月15日、16日

ウィンブルドンテニス2017|試合場所・コートの種類

試合場所

イギリスはロンドン、オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケークラブ。

日本とロンドンの時差について、日本がロンドンより8時間早く進んでいます。

コートの種類

ウィンブルドンは「(芝)グラスコート」となります。ロジャー・フェデラーが最も得意とするサーフェスです。

ウィンブルドンテニス2017|シード選手、ドロートーナメント表

シード選手

第1シードアンディー・マレー
第2シードノバク・ジョコビッチ
第3シードロジャー・フェデラー
第4シードラファエル・ナダル
第5シードスタン・ワウリンカ
第6シードミロシュ・ラオニッチ
第7シードマリン・チリッチ
第8シードドミニク・ティエム
第9シード錦織圭
第10シードアレクサンダー・ズベレフ
第11シードトーマス・ベルディハ
第12シードジョー・ツォンガ
第13シードグリゴール・ディミトロフ
第14シードルーカス・プイユ
第15シードガエル・モンフィス
第16シードジエル・ミューラー
第17シードジャック・ソック
第18シードロベルト・バティスタ
第19シードフェリシアノ・ロペス
第20シードニック・キリオス
第21シードイヴォ・カロビッチ
第22シードリシャール・ガスケ
第23シードジョン・イズナー
第24シードサム・クエリー
第25シードアルバート・ラモス
第26シードスティーブ・ジョンソン
第27シードパブロ・クエバス
第28シードミーシャ・ズベレフ
第29シードファビオ・フォニーニ
第30シードマルティン・デルポトロ
第31シードカレン・カチャノフ
第32シードパオロ・ロレンジ

ウィンブルドンテニス2017|放送や視聴方法

ウィンブルドンテニス2017はケーブルテレビのWOWOWかNHKで視聴可能です。WOWOWでは既に放送スケジュールが公開されています。

NHKは放送枠が確保され次第放送なのか、予定が公開されていません。

ウィンブルドンテニス2017|海外ブックメーカー「ウィリアムヒル」のオッズ

予選オッズ

日本語表示サイトもあるブックメーカーウィリアムヒルの「ウィンブルドン2017予選オッズ」になります。選手名の左側に表示されているのが、オッズ(倍率)となります。

オッズは変動しますので、最新のオッズは「ウィリアムヒル」で確認してください。
ウィリアムヒル

画像は一部で、予選の試合はたくさんあります。6月26日から29日まで予選ですので、是非本戦までにブックメーカーに慣れておくのも良いでしょう。

どの選手が優勝するのか!?

ウィリアムヒル

上記画像は本戦が始まる前の優勝オッズ。フェデラーが3倍で一番人気。マレー4.5倍、ナダル5.5倍、ジョコビッチ7倍。錦織選手は67倍と高オッズ。

昨年の優勝はマレー、準優勝はラオニッチですが、今季は二人とも本調子でなないですね。フェデラーやナダルが調子が良いので、これらの選手から攻めながら、他の選手にも注目してみるのが良いかもしれません。

ウィンブルドンテニス2017で錦織圭が優勝する可能性はあるのか?

錦織,ウィンブルドン

http://www.zimbio.com

まだグランドスラム大会で優勝を決めていない錦織選手。ウィンブルドン前のハーレでは左臀部の痛みにより試合途中に棄権となりましたが、怪我の状態がどうなのか…。

不安がつきまとう中でのウィンブルドン参加となり、海外ブックメーカーでは優勝への候補としてあげられていないオッズ設定になってます。

しかし、今季のグランドスラム大会の成績は悪くはありません。全豪オープンでは4回戦進出、全仏オープンでは準々決勝進出ですので、怪我が再発しなければ良いところまでいくかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ウィンブルドンテニス2017について詳しく説明してきましたが、

  1. ウィンブルドン予選は6月26日から本戦が7月3日から
  2. 男子の一番人気はロジャー・フェデラー
  3. 錦織選手のオッズは67倍(6月27日時点)

今季は若手勢の勢いがすごいですね。特にアレクサンダー・ズベレフ、ドミニク・ティエムなんかは常に好成績を残しています。

ベテラン勢ではフェデラー、ナダルの安定感がありますが、そろそろ世代交代の雰囲気が出ています。ジョコビッチ、マレーが絶不調なので若手は今がチャンスなのではないでしょうか。

色々と楽しみどころが満載です。

既に予選は始まっており、予想しやすい試合もたくさん出てきているので是非あなたもウィリアムヒルを使ってブックメーカーを始めてみてください。

ウィリアムヒル公式サイトから登録する >

-ウィリアムヒル テニス

Copyright© ウィリアムヒル登録.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.