日本語対応で世界的に有名なブックメーカー「ウィリアムヒル William Hill 」に特化した専門サイトです。登録、入金、出金、本人確認、ボーナス、クーポンコード、やり方、カジノ、スポーツベッティング、オリンピック等の大会、トラブルまで幅広い情報を取り扱っています。

ウィリアムヒル,履歴

ウィリアムヒル 使い方

ウィリアムヒル|賭けた試合履歴を3ステップで確認する方法

2016年5月20日

自分が賭けた試合の情報や、その試合結果がどうなったかが気になった事はありませんか?

ブックメーカー利用者は必ずチェックしている事で、データ解析や収支をつけるのに今後必要となってきます。

この数字を見る事で自分のモチベーションを上げたり、賭けに対する自分をコントロールできるで、賭けた試合は毎回チェックしていきましょう。

それでは、履歴を見る方法を3ステップで説明していきたいと思いますので、是非参考にしてください。

賭けた試合情報や試合結果の履歴を確認する方法

1. ウィリアムヒルトップページで「マイアカウント」をクリック

ウィリアムヒル

2. 情報欄から「ベットとお取り引き詳細を見る」をクリック

ウィリアムヒル

3. こちらのページから指定した日を選択し、賭けた試合の詳細を確認します。各項目の説明をしていき、実際に賭けた試合の履歴をみていきましょう。

ウィリアムヒル

処理タイプ

こちらでは、どのカテゴリーの詳細を確認したいか選択できます。入金・出金詳細を選択する事ができます。「全て」を選択すると全部の詳細が見えます。確認したいカテゴリーを選択しましょう。

時間

確認したい詳細の範囲を選択します。確認したい賭け内容が当日の場合は「本日」、昨日の結果を知りたい場合は「昨日」、1週間前からさかのぼって確認したい場合は「直近7日間」、1週間よりもっと前であれば「指定日付範囲」と選択していきましょう。

  1. 本日
  2. 昨日
  3. 直近7日間
  4. 指定日付範囲

4. 各項目を指定し、「ステートメントを見る」をクリックします。例で2016年1月1日〜2016年5月20日の履歴を確認することにします。

ウィリアムヒル

5. 指定した日付で賭けた試合の詳細が表示されました

画像は一部になりますが、日付や時間、賭け金や、その他の情報が表示されます。赤枠メモ欄を見ると、「お引き出し」や「入金」はNetellerより処理されていることが分かります。他に、「賭け金」はウィリアムヒルで賭けた金額の詳細、「賞金」は賭けに勝って払い戻された金額になります。

ウィリアムヒル 履歴

このように賭けた試合の履歴は、すぐにチェックする事ができますし、今後の収支情報やデータ解析にも役立ちます。特にブックメーカーで大きな利益を獲得している人は「確定申告」が必要になるので、この機能が多いに役立ちます。

資金を管理すると、自分が月にどのくらいのお金を賭けているのか、勝っているか、負けているのかが明確になりますので、自分をコントロールできるかと思います。

数字を見ながらモチベーションを上げるといった事も可能なので是非履歴はよくチェックしていきましょう。

ウィリアムヒルの入金不要フリーベット

ウィリアムヒルに登録して1500円のボーナスをもらおう!

登録は下記ページより有効になります。

申し込みはこちら

ウィリアムヒルの始め方( 知識・準備編 )

ウィリアムヒルの始め方( 実践・出金編 )

-ウィリアムヒル 使い方

© 2020 ウィリアムヒル登録.com Powered by AFFINGER5