日本語対応で日本人にも使いやすいブックメーカー「ウィリアムヒル William Hill 」に特化した専門サイトです。登録、入金、出金、本人確認、ボーナス、クーポンコード、やり方、カジノ、スポーツベッティング、サッカー、テニス、競馬、プロ野球、オリンピック等の大会、トラブルまで幅広い情報を取り扱っています。

ウィリアムヒル,キャッシュアウト

ウィリアムヒル ベット方法(賭け方)

ウィリアムヒル|ベットキャンセル(キャッシュイン/アウト)する方法

2020年3月3日

ブックメーカーにはキャッシュアウトという機能があり、実行するとあなたの賭けをキャンセルすることができます。

一般的にはキャッシュアウトと呼ばれますが、ウィリアムヒルでは「キャッシュイン -Cashin -」と呼びます。

このキャッシュイン機能ですが、ベットをキャンセルすることだけじゃなく、利益を確定するためにも使われていたります。

ブックメーカー初心者から上級者まで必ず知っておいた方がよい機能ですので、是非学んでおきましょう。

ウィリアムヒルのキャッシュイン(Cashin)とは?損切りのタイミング・必要性について

ウィリアムヒルのキャッシュインとは

冒頭でも説明したようにキャッシュインとは、

  1. 賭けのキャンセル
  2. 利益の確定
  3. ベットの損切り

この3つを理由に使われる機能です。

詳しい状況で言うとこうなります。

  • 予想した試合が思うような展開になっていない場合
  • 予想した試合が予想通りになりすでに利益が発生している場合
  • ベットした試合を間違っていた場合

上記3つの状況の時にキャッシュインを使います。

さらに具体的に見ていきましょう。

予想した試合が思うような展開になっていないの場合(損切り)

あなたの賭けた試合が予想とは反対の方向に向かっている場合、賭け金が徐々に減っていきます。試合結果がでて負けては全ての賭け金がもっていかれますので、全損失となります。

賭け金の50%、40%、30%、20%、、など損失状況を把握しながらキャッシュインして損失を減らす時に有効です。

予想した試合が予想通りになりすでに払い戻し金より利益が発生している場合

先ほどとは逆に、あなたの予想通りになっている場合、賭け金は従来の払い戻し金に近づいてきます。

オッズ1.5倍の試合に10000円賭けてる場合、10000円が最終的には15000円になりますが、試合途中で12000円、13000円、14000円となります。

その際に最終的な15000円前に早めに利益確定のためキャッシュインが使えます。

小額の賭け金ではあまり有効的ではないですが、高額の賭け金な場合、早めに利益確定するのはリスク回避だと言えます。

ベットした試合を間違っていた場合(取り消し)

こちらはあまりしたくはないのですが、物理的に賭けた試合を間違う事もあります。疲れが溜まっている場合やブックメーカーに集中していない時など。

このような場合、賭け金と同額分、またはそれ以上を早めに回収できるようにキャッシュインを行います。

一度ベットすると賭け金全額のキャンセルはできませんが、早めにキャッシュインすると80%、70%が返ってきます。

出来る限り試合の賭け間違えのないようにしましょう。もしした場合は早めにキャッシュインをしましょう。

ウィリアムヒルのベットキャンセル方法

ベットをキャンセルさせるにはキャッシュインを使いましょう。方法は簡単です。


  • トップページの下部「マイベット」をタップします。

    ウィリアムヒルのキャッシュアウト

     

  • キャッシュインしたい場合は、「キャッシュインボタン」を押しましょう。

    ウィリアムヒルのキャッシュアウト

    「オープン」はまだ確定していないあなたの賭けた試合です。試合が終わると「確定済」に結果が反映されます。


  • 確認をタップするとキャッシュアウトの申請が始まります。

    ウィリアムヒルのキャッシュアウト


  • 「ベットをキャッシュイン中です」と表示され数秒後に「キャッシュイン完了」と表示されます。

    ウィリアムヒルのキャッシュアウト

    ウィリアムヒルのキャッシュアウト

  • キャッシュインの完了!

これだけです。

何も難しい事はありません。

キャッシュインしたいタイミングさえ決まっていれば初心者の方でもできますね。

ベットキャンセルができない時

注意点として、キャッシュインはできない時もあります。

  • ベットした金額が少ない場合
  • テニスの場合チャレンジ等で試合が一時中断された時、雨天で一時中止の場合など

こういった場合もあるので注意しておきましょう。

キャッシュイン前提で考えるのではなく、あくまでも必要時にキャッシュインを行うと心がけましょう。

キャッシュインをするべきか?しないべきか?

結論からいうと、必要時には「キャッシュインすべきです」。

というか、キャッシュインをしなければブックメーカーで利益をだすことができません。

ずっと勝ち続ければキャッシュインする機会はないのですが、そうはいかず負けそうな時がきます。

その時、あなたがちゃんとしたキャッシュインが出来ると全額の損失にはならず損失を抑えることができるでしょう。

このように、キャッシュインは緊急時のために必要になりますので、初心者の方から上級者の方まで是非マスターしておきましょう。

キャッシュインをよく使うのはライブベット時

ライブベットをしている時、よくキャッシュインを使います。

リアルタイムで行われている試合なので、あなたの好きなタイミングでキャッシュインができるので、より細かなベッティングをすることができます。

利益を確定したい時

損切りをしたい時

試合が始まる事前のベットを使うのは、基本的にあなたがスマホ、またはPCの前にいない時、寝ている時などの試合です。その時にキャッシュインを行うことはできないので、ライブベットを行いたい時はキャッシュインのことも意識しベットを楽しむと良い結果がでるでしょう。

ライブベットについては下記ページも参考にしてください。

ウィリアムヒル|ライブベット方法 (賭け方・メリット)

ウィリアムヒルの入金不要フリーベット

ウィリアムヒルに登録して1500円のボーナスをもらおう!

登録は下記ページより有効になります。

申し込みはこちら

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルの始め方( 知識・準備編 )

ウィリアムヒルの始め方( 実践・出金編 )

-ウィリアムヒル ベット方法(賭け方)

© 2020 ウィリアムヒル登録.com Powered by AFFINGER5