日本語対応で世界的に有名なブックメーカー「ウィリアムヒル William Hill 」に特化した専門サイトです。登録、入金、出金、本人確認、ボーナス、クーポンコード、やり方、カジノ、スポーツベッティング、オリンピック等の大会、トラブルまで幅広い情報を取り扱っています。

ウィリアムヒルの評価

ウィリアムヒルとは

ウィリアムヒルを5年利用したので実際にレビューし評価してみる

どのブックメーカーが良いかネット上での評判をもとに探されてる方は多いのではないでしょうか。

こちらの記事にたどり着いたあなたもウィリアムヒルの評判を知りたいからだと思います。

ネット上ではウィリアムヒルのオンラインカジノに対する評判記事が多いものの、スポーツベッティングへの評判・レビュー記事が少ないと感じました。

私は5年程ウィリアムヒルを利用してきているのでそろそろ本気でレビューし評価してみようと思います。

ここではウィリアムヒルを実際に使ってきた感想をメリット、デメリット含めレビューしていきますので、ウィリアムヒルのスポーツベッティングに対する評判を知りたい方は是非読んでいただきたいと思います。

私のウィリアムヒル歴について

ウィリアムヒルのレビュー

私は5年ほどウィリアムヒルを利用していますが、5年前はウィリアムヒルの評判などネット上にはなかったので、有名どころのbet365、ピナクルスポーツとウィリアムヒルを同時に利用しはじめた事を覚えています。

bet365、ピナクルスポーツは全て英語でのブックメーカー、ウィリアムヒルは日本語と英語を織り交ぜたブックメーカーでした。今でもbet365は日本語化はしていませんが、ウィリアムヒルは日本語化に対し随分進んでいるブックメーカーです。

ここからウィリアムヒルを5年利用してきた中で感じるメリットとデメリットをレビューいきます。

ウィリアムヒルのメリット・デメリットをレビュー

5年も利用しているとメリットのみではなくデメリットも明確にでてきます。そのあたりを隠さずレビューしていきますね。

ウィリアムヒルのデメリット

まずはデメリットからですが、下記が私の感じるデメリットです。

  1. ライブストリーミング映像がない
  2. 入金・出金手段が少ない
  3. サイトの読み込みが遅い

以上3点となります。

詳しく見ていきましょう。

ライブストリーミング映像がない

ウィリアムヒルのライブ映像はなし

ウィリアムヒルは現在スポーツベッティング用にライブストリーミング映像のサービスがありません。(詳しくは日本での視聴環境に制限があり見れる国もある)

私がウィリアムヒルを利用し始めた時は存在していました。サイトのアップデートや著作権に伴いライブストリーミングのサービスを停止しているようです。

スポーツベッティングではライブストリーミング映像がある種、賭けるタイミングを見計らうツールでしたので失くなったことは非常に残念です。

今後ライブストリーミング映像が見れるよう期待したいところです。

入金・出金手段が少ない

現在、ウィリアムヒルでは入金にエコペイズ、クレジットカード、デビットカードしかなく、出金にはエコペイズ出金のみとなります。

他ブックメーカーではビットコイン入金、スティックペイ入金など入金方法が多数あるなかウィリアムヒルは正直少ないです。

以前はネッテラー、エントロペイ、ウェブマネーなどの決済サービスが利用できましたが今は使えなくなりました。今後エコペイズが使えなくなったとしたらどのように入金すればいいか少し不安にもなります。

出金に関してもエコペイズのみの出金だと安心感に欠けます。やはり出金手段は複数用意されていないと万が一に備える事ができないのが不利に感じます。

サイトの読み込みが遅い

ウィリアムヒルのウェブサイト

私は複数のブックメーカーを同時に立ち上げオッズの差や行われている試合の有無を見比べていたりするのですが、ウィリアムヒルのサイトの読み込み速度は他に比べ遅いです。

読み込みが遅いと情報のインプットが遅くなるためライブベッティングには不利ですし、賭けに対するリズムが狂います。分かりやすく言うと、自分のルーティーンが崩れるような感じです。

私はプロのブックメーカー利用者ではないですが、私なりのルーティーンがあるのでこれが狂うと負けが多くなったりする事もあります。

サイトの改善については日々行なっていると思われますので、サーバー周りの改善をして頂きたいと希望します。

ウィリアムヒルのメリット

次にメリット部分を説明していきます。

  1. 日本人スタッフが社内にいる
  2. 日本語でサイト表示できる
  3. 出金に対するキャッシュバックがある
  4. ブランド力

以上4点となります。

詳しく見ていきましょう。

日本人スタッフが社内にいる

ウィリアムヒルの日本人

これは最大重要項目でしょう。私は何度もお世話になった事があります。今ではウィリアムヒルにチャット機能「ウィリアムヒル|メールやチャットで日本語サポートを使う方法」が備わっていますが昔はありませんでしたので全てメールでお問い合わせを行なっていました。

これまでウィリアムヒルの日本人スタッフさんは3人変わっていますが、3人ともお世話になっております。

海外のブックメーカーを利用する際にトラブルはつきもので、その時にスムーズに対応をとってくれるかどうかは日本人スタッフがいる事が全てだと思います。

もちろん外国人スタッフさんも頑張ってくれる時もありましたが、日本人が伝えたいニュアンスが外国人には伝わらないことって多々ありますよね。

伝えたい事をズバッと理解してすぐに解決してくれる!これこそウィリアムヒル最大のメリットです。

日本語でサイト表示できる

いまでは当たり前となってきた日本語表示のブックメーカーですが、5年前は日本語表示のブックメーカーはウィリアムヒルだけでした。

bet365はいまでも英語のみだけです。日本語表示がないブックメーカーで困るのがキャンペーンなどの詳細、条件、利用規約を英語で訳して理解しないといけないこと。しかし、翻訳機能にも限界があるので思っていた条件とは違いトラブルに繋がる事もあります。

ウィリアムヒルの日本語キャンペーン内容

ウィリアムヒルの日本語キャンペーン内容

その点日本語で表示できるブックメーカーはキャンペーンも日本語で説明してくれるので勘違いがありません。

あとは第一印象です。ブックメーカーを開き英語が表示されているのか日本語が表示されているのか、あなたはどちらが安心しますか?

やはり見慣れた日本語があるとホッとしますし、気が滅入りません。慣れない英語ブックメーカーだと変なところでストレスに感じ賭けに影響すると思います。

出金に対するキャッシュバックがある

こちらはここ1年でできたキャンペーンですが、エコペイズへの出金時にキャッシュバックを行なってくれます。

ウィリアムヒルの入金、出金手段がほぼエコペイズへと限定されているかわりにこのようなキャンペーンを行なってくれているので大変嬉しいです。

出金キャッシュバックについてはれない内容となっています。

出金キャッシュバック詳細
期間 毎週金曜日〜木曜日
対象者 スポーツで5万円以上の利用者
カジノで15万円以上の利用者
キャッシュバック額 出金額によって決定
上限額 最大1500円

ブランド力

ウィリアムヒルのブランド力

ウィリアムヒルはイギリスで最も古い歴史のあるブックメーカーです。

設立は1934年、ロンドン証券取引所へ上場してる企業。世界でもトップクラスのブックメーカーですので安心感があります。

逆に目新しいブックメーカーには勢いを感じますが安心感がありません。企業資金や実績が他ブックメーカーとは違うのがウィリアムヒルです

このようなブランド力は大変重要であり、お金を使い遊ぶには最重要ポイントでもあるでしょう。一般的に有名デザイナーが手がける洗練された洋服を着たいか、駆け出しデザイナーが作る何かよく分からない洋服を着たいか、答えは明確。

もっとウィリアムヒルについての事が知りたい場合「日本人向けブックメーカー「ウィリアムヒル」が人気な理由」を是非読んでみてください。ウィリアムヒルの全てを知れる大全集となっています。

本当の評判・評価・口コミを知りたいのなら○○をしろ!

さいごに、ネット上である評判に信憑性は薄いものばかりです。これまで私が説明してきたメリット、デメリットに関しても5年ほどの利用はしましたがあくまで私が感じる主観です。

ウィリアムヒルがあなたにとって良いブックメーカーかどうかはあなた自身が実際に使ってみて試す事が一番早く納得もできます。

いまなら登録した際に1500円も貰えるのでまずはこの1500円を使いウィリアムヒルというブックメーカーを知ってみてください。

ウィリアムヒルの入金不要ボーナス

ウィリアムヒルに登録して1500円のボーナスをもらおう!

登録は下記ページより有効になります。

申し込みはこちら

ウィリアムヒルの始め方( 知識・準備編 )

ウィリアムヒルの始め方( 実践・出金編 )

-ウィリアムヒルとは

© 2020 ウィリアムヒル登録.com Powered by AFFINGER5