日本語対応で世界的に有名なブックメーカー「ウィリアムヒル William Hill 」に特化した専門サイトです。登録、入金、出金、本人確認、ボーナス、クーポンコード、やり方、カジノ、スポーツベッティング、オリンピック等の大会、トラブルまで幅広い情報を取り扱っています。

ウィリアムヒル 野球

WBC2017 第2ラウンド2戦目はキューバと再対戦!侍ジャパン連勝記録を更新できるか?

久しぶりに鳥肌が立つ試合が見れました!

侍ジャパン8−6でオランダに死闘の末勝利!3月12日に’行われたWBC第2ラウンドの初戦、日本はオランダから点を取っては、追いつかれ、また点を取っては追いつかれでついに延長戦までもつれこむことに。

延長11回からタイブレーク制度が持ち込まれ、ノーアウトランナー1塁、2塁にいる状態からスタートし、見事侍ジャパンはオランダから得点をとり勝利。まさに執念でした。

ここまでの道のり:

オランダとの死闘のあと、すぐに第2ラウンド2戦目、対キューバを迎えるわけですが、ウィリアムヒルでは日本の試合に対しオッズを発表しているので是非ご覧になってください。

ウィリアムヒル公式サイトで登録する >

ウィリアムヒルオッズWBC第2ラウンド|日本 vs キューバ

ウィリアムヒル

Money Line(マネーライン)

マネーラインでは日本に1.20倍、キューバに4.50倍とオッズが付けられていますね。ということは、海外ブックメーカー「ウィリアムヒル」では日本がキューバに勝利するんじゃないかと予想しているということです。

第1ラウンドでキューバに勝利している日本なので、今回も勝利!と考えたいところですが、第1ラウンドではキューバに6点も取られていることをお忘れなく。

第1ラウンドでは日本打線もキューバに負けないものがありましたが、今回も果たして同じような結果になるのかは予想が難しいところです。

Run Line(ランライン)

ランラインでは日本(-2.5)1.73倍、キューバに(+2.5)2.10倍。アジアンハンデと言われている賭け方ですが、日本(-2.5)1.73倍に賭けたとして、結果が日本9-6キューバだったとします。この得点へハンデとなる(-2.5)を含めると日本6.5-6キューバとなり、日本がハンデを含んだ状態でも勝つことになり的中します。Money Lineよりオッズが高くなるので高利益を得たい人にはおすすめな賭け方です。

Total Line(トータルライン)

トータルラインでは、アンダー9.0に1.80倍、オーバー9.0に2.00倍付いています。第1ラウンドでは日本とキューバの得点を合わせて17点も入りましたので、今回もオーバーに賭けたいですね!

まとめ

日本は現在第1ラウンドから負けなしの連勝中です。キューバにも第1ラウンドで勝っているので、今回も勝ち越し、全勝優勝も目指せることになっています。

日本とキューバの試合は3月14日19:00スタート。テレビでも放送してるので、リアルタイムで試合をチェックしながらブックメーカーウィリアムヒルでガンガン賭けていくのも楽しいですよ。

ぜひあなたもこの機会にブックメーカーを始めてみてください。

ウィリアムヒル公式サイトで登録する >

ウィリアムヒルの入金不要フリーベット

ウィリアムヒルに登録して1500円のボーナスをもらおう!

登録は下記ページより有効になります。

申し込みはこちら

ウィリアムヒルの始め方( 知識・準備編 )

ウィリアムヒルの始め方( 実践・出金編 )

-ウィリアムヒル 野球

© 2020 ウィリアムヒル登録.com Powered by AFFINGER5