エコペイズの2段階認証

ecoPayz エコペイズ

ハッカーから資産を守れ!エコペイズ2段階認証の設定方法

資産を預けておく決済サービス「エコペイズ」も日々第三者からサイバー攻撃を受けています。

エコペイズのサイトはより強固にプロテクトされているので、ハッキングされる事はまずありえませんが、さらにセキュリティを強化するためにユーザーの2段階認証を推奨しています。

2段階認証とは、通常のログインに加え、もう1アクションしないとログインできないツールです。こちらを設定する事によりハッカーからの侵入を防ぐ事ができます。

エコペイズのお持ちの方でまだ2段階認証の設定を行っていない方は今すぐ設定しましょう。

エコペイズの2段階認証の方法

二段階認証には、

  1. グーグル認証アプリ
  2. 電話確認
  3. SMS(ショートメッセージ)

と3つの方法があります。

ここで最もおすすめできる方法がSMS(ショートメッセージ)です。理由は、グーグル認証アプリや電話確認はスマホの機種変更時、電話番号変更時に面倒だからです。その点SMSでの2段階認証方法はスマホに送られてくる認証コードを入力するだけです。

では早速設定方法を説明していきます。

SMSでの認証コード送信方法


  • エコペイズにログイン後、メニューより歯車マークを押します。

    エコペイズの2段階認証


  • 設定から「セキュリティ」を選択し、「2ステップ認証」を選択します。

    エコペイズの2ステップ認証


  • SMSまたは音声通話であなたのスマホ電話番号を入力し、コードのリクエストを押します。10秒以内にあなたのスマホに認証コードが送られてきますので、その認証コードを入力し「送信」を押します。

    エコペイズの認証コード

    エコペイズの認証コード


  • 2ステップ認証欄が「有効」となれば完了です。

    エコペイズの2段階認証

  • 以上でエコペイズの2ステップ認証設定は完了です。こちらの方法はいつでも変更ができます。

今後はエコペイズにログインした時「不明なデバイスからログインがありました」というメールが届きますが、あなたがログインした後すぐに届けばあなたがログインした証拠でありますから、そのまま削除しても構いません。

しかし、ログインもしていないのにこのようなメールが届いた場合はエコペイズへ連絡しましょう。

スマホの機種変更時は注意が必要

お手元のスマホ の機種変更時、グーグル認証設定をされている方は注意が必要です。

二段階認証の初期設定時に表示されていたバーコードや認証コードをコピーまたはスクリーンショットしていないとエコペイズへ解除の連絡をしなければいけません。

認証コードのコピーまたはスクリーンショットがある方は、機種変更したスマホで再度二段階認証設定すればエコペイズでも使えます。

もしそれらの履歴がない場合はエコペイズへ連絡し、「機種変更に伴った二段階認証のロック解除」についての連絡をメールで行いましょう。

エコペイズの連絡先はこちら

また初期の2段階認証で電話確認やSMSで設定していた方は問題ありませんが、電話番号を変更された方も上記の方法で解除を行ってください。

-ecoPayz エコペイズ

© 2020 ウィリアムヒル登録.com Powered by AFFINGER5