日本語対応で日本人にも使いやすいブックメーカー「ウィリアムヒル William Hill 」に特化した専門サイトです。登録、入金、出金、本人確認、ボーナス、クーポンコード、やり方、カジノ、スポーツベッティング、サッカー、テニス、競馬、プロ野球、オリンピック等の大会、トラブルまで幅広い情報を取り扱っています。

エコペイズ初心者簡単ガイド【2020年】登録・入金・出金・評判・利用方法

エコペイズとは

ecoPayz (エコペイズ)とは

みんなの評判
対応ブックメーカー
入金・出金手段
手数料金額
日本語サポート
使いやすさ
セキュリティ

ウィリアムヒルを利用する時に欠かせない決済サービスがエコペイズ。ウィリアムヒルのみならず、他ブックメーカー(マラソンベット、10betjapan、Sportsbet.io、ピナクル)でも利用ができます。

またスポーツベットのみならずオンラインカジノでも使えるため主要オンラインカジノサイト(ベラジョンカジノ、カジ旅、スピンパレス、ラッキーニッキー)でも利用ができます。

ブックメーカー、オンラインカジノには必須な決済サービスであるエコペイズについて細かく解説していきます。

エコペイズの詳細

  内容
公式ホームページ https://secure.ecopayz.com/
年会費 無料
月間維持費 無料
アカウント維持費 1年間(12ヶ月)何もしない場合1.5€/月
年齢制限 18歳以上
モバイル アプリ有
営業時間・サポート体制 年中無休24時間
お問い合わせ方法 メール・チャット
対応ブックメーカー ウィリアムヒル・10betjapan・ピナクル・Sportsbet io・マラソンベット・1XBET
最新更新日 2020年5月28日

エコエイズとウィリアムヒルの流れを図で説明

ウィリアムヒルカジノの流れ

図を見ても分かるように、ウィリアムヒルに入金するにはエコペイズを介さないと入金ができません。反対に出金の際もエコペイズを介しあなたの銀行口座へ出金する流れとなります。

ecoPayz (エコペイズ)は安全なサービスか?

エコペイズは日本語化されているサイトですが、海外の決済サービスとなりますので日本のネットバンキングなどではありません。

海外サービスを使う時「お金を預けても大丈夫?信頼できるサイトかな」など少しは不安があるのが普通です。

まずecopayz(エコペイズ)はPSI-PAY-Ltd.という企業が運営しております。こちらの企業はイギリス政府の金融行動監視機構であるUK FCA(Financial Conduct Authority)の下、Authorised Electronic Money Institution(認定電子マネー機関、FRN:900011)として規制を受け、900011) EU全域での販売資格を得ています。(他エコペイズの企業説明ページ)

聴き慣れない言葉がでてきますが、要は政府公認のライセンスを許可を得て運営されてます。ウィリアムヒルと同様、信頼性が高く、安全なサービスだと言えるでしょう。(ウィリアムヒルについて)

ecoPayz (エコペイズ)をおすすめする理由

エコペイズのメリット

  • 対応ブックメーカー、オンラインカジノが多い事
  • 入金に銀行や仮想通貨が使える

対応ブックメーカーはウィリアムヒル以外にも10betjapanやピナクル、sportsbet io、1xbet、マラソンベットなどがあります。またオンラインカジノに関しても対応しているので幅広く利用ができます。

また入金には銀行送金が活用できるので、国内で銀行口座のアカウントを持っているならどなたでも(18歳以上)エコペイズへの入金が可能です。

また近年のビットコインブームに乗り、仮想通貨入金にも対応しておりますので、反映時間などを気にする方であれば即反映の仮想通貨入金をおすすめします。

エコペイズのデメリット

  • 完全な日本語対応サービスではない。

デメリットまでの意識はありませんが、事細かい日本語メールを送っても、要点に答えたメールが返ってこない事があります。

理由として日本人のスタッフさんではなく外国人スタッフさんが頑張って日本語を読み解いて答えているからです。

1度のメッセージで済む内容でも数回やりとりを交わす事も必要となるのでその辺りは忍耐強く対応しましょう。

エコペイズの各種取引手数料一覧

入金手数料

  手数料
銀行振り込みによる手数料 0〜8.5%
代替通貨による手数料 無料
クレジットカードによる手数料 1.69〜6%+0.25EUR

代替通貨とは暗号資産(ビットコイン ・イーサリアム・ライトコイン・リップルなど)を指し、こちらの通貨で入金も可能です。

出金手数料

  手数料
国内銀行への出金手数料 クラシックは不可、シルバー、ゴールド、プラチナムは5.9〜10€、VIPは2.9〜7€

エコペイズの出金方法は国内銀行振り込みのみです。以前まではエコカードでコンビニATMより出金が可能でしたが現在は不可。

エコペイズの登録が終われば本人確認を行いアカウントランクをアップグレードしていきましょう。本人確認を行う事により出金サービスも利用できるようになります。

ecoPayz(エコペイズ)って評判いいの?ツイッターの口コミ

エコペイズについての評判をいくつか挙げていきます。

「ブックメーカー、カジノの両方に使えるから便利過ぎる」

「円口座以外にもドル口座、ユーロ口座を持てるって最強だろ」

「手数料結構もっていかれれるなー」

「bet365以外ほぼ使えるからブッキーはマストかな」

「チャットの日本語ちょっとおかしくない?」

エコペイズの評判をツイッター上で検索してみましたが、上記のようなツイートがほとんどでした。

オンラインカジノで利用している人が多いようですが、ブックメーカーでもbet365以外ならほぼどこでも使えるので、逆にbet365がエコペイズ導入するつもりなんじゃないかなとも思います。

あとは手数料について、エコペイズはエコカードが無くなった今、銀行出金しかできないわけですが、出金手数料に10ユーロがかかります。1000円ちょっとですが、これに関して手数料が高いというツイートも多くみかけました。

そしてサポートについての不満ツイートもちらほら。待たされた挙句、「追って返事致します。」やら、日本語の文章がおかしいなど、外国人スタッフが日本語を使う場合もあるので日本語の文章はおかしくなることもあります。

ecoPayz (エコペイズ)の始め方・利用方法

さぁ!あなたもエコペイズに登録して使ってみましょう。

エコペイズを始めるには下記項目をクリアしていくだけ、登録から入金、本人確認に出金もできるようになればあとは何もする事はありません。

設定項目の通貨のアカウントの追加や2段階認証が必用な場合は是非ページを参考にしてください。

© 2020 ウィリアムヒル登録.com Powered by AFFINGER5