日本語対応で世界的に有名なブックメーカー「ウィリアムヒル William Hill 」に特化した専門サイトです。登録、入金、出金、本人確認、ボーナス、クーポンコード、やり方、カジノ、スポーツベッティング、オリンピック等の大会、トラブルまで幅広い情報を取り扱っています。

ウィリアムヒル テニス

全豪オープンテニス2017で錦織圭オッズが26倍だけど優勝の可能性は?

全豪オープンテニス2017開催!

1年を通し世界各地で行われるテニスの大会。その中でも4つ、選手にとっては冠的な大きな大会があります。

  1. 全豪オープン
  2. 全仏オープン
  3. ウィンブルドン
  4. 全米オープン

これらの大会は「グランドスラム」と呼ばれ、獲得ポイント、優勝賞金が高く全ての選手がグランドスラム大会に照準を合わせ日々練習、試合を行なっています。

今回は2017年1月16日(月曜日)よりスタートする「全豪オープンテニス2017」に関わる情報を説明していきます。

大会詳細、日程、試合で使用するコートの種類、試合を視聴する方法など、中でも日本のエース錦織圭選手の全豪オープンでの優勝の期待値、海外からはどのように評価されているのか?

が気になっている方も多いので細かく説明していきます。

全豪オープンテニス2017|日程

予選は2017年1月11日から15日までの5日間で行われる。

本線は2017年1月16日から29日までの14日間で行われる。

  • 準々決勝は1月24日、25日
  • 準決勝は1月26日
  • 女子決勝は1月28日
  • 男子決勝は1月29日

全豪オープンテニス2017|試合場所・コートの種類

試合場所

オーストラリア、メルボルンにあるメルボルン・パーク

日本とオーストラリアの時差について、オーストラリアのメルボルン地区は日本より2時間早く進んでいます。

コートの種類

全豪オープンは「ハードコート」となります。

気温、天候

日本では冬のシーズンですが、オーストラリアは真夏です。気温は毎日30度以上となり、コート上の温度は40度を超える事もあり、その場合会場に設備されている冷房を使用します。

更にこの時期のオーストラリアの天候は急な雨が多いため、開閉式スタジアムの作りとなっているのも特徴です。

全豪オープンテニス2017|シード選手、ドロートーナメント表

Australian Open 2017公式ページよりシード選手、ドローが発表されました。

シード選手

第1シード ノバク・ジョコビッチ
第2シード アンディー・マレー
第3シード ミロシュ・ラオニッチ
第4シード スタン・ワウリンカ
第5シード 錦織圭
第6シード ガエル・モンフィス
第7シード マリン・チリッチ
第8シード ドミニク・ティエム
第9シード ナダル
第10シード ベルディハ
第11シード ゴフィン
第12シード ツォンガ
第13シード バウティスタ=アグ
第14シード キリオス
第15シード ディミトロフ
第16シード プイユ
第17シード フェデラー
第18シード ガスケ
第19シード イズナー
第20シード フェレール
第21シード カルロビッチ
第22シード クエバス
第23シード ソック
第24シード ズベレフ
第25シード シモン
第26シード ラモス=ヴィノラス
第27シード トミック
第28シード ロペス
第29シード トロイキ
第30シード カレノ=ブスタ
第31シード クエリー
第32シード コールシュライバー

ドロー表は「こちら」からどうぞ。

錦織選手はマレー、フェデラー、ベルディハと同じブロックとなります。

全豪オープンテニス2017|放送や視聴方法

全豪オープンテニスの方法を見るなら、NHKやケーブルテレビのWOWOWから見る事ができます。NHKでは錦織選手の試合を出来る限り生放送してくるとは思いますが、番組編成都合上、録画放送となるかもしれません。

一方、ケーブルテレビのWOWOWは全試合生放送でお届けしており、錦織選手の試合も全て見る事が可能です。月額料金を払わなければいけませんが、テニスファンにとっては値段以上の価値がある映像が見れると思います。

全豪オープンテニス2017|海外ブックメーカー「ウィリアムヒル」の優勝オッズ

日本語表示サイトもあるブックメーカーウィリアムヒルの「全豪オープン2017誰が優勝するかオッズ」になります。有名な選手の名前が見えますが、選手名の左側に表示されているのが、オッズ(倍率)となります。

このオッズが低いほど、大会で優勝する可能性が高いと予想されているという事です。

オッズは変動しますので、最新のオッズは「ウィリアムヒル」で確認してください。

【更新 1月23日】男子テニス、女子テニスの優勝オッズを更新しましたので注意してください。

男子テニス

1月23日のオッズ

ウィリアムヒル

ロジャー ・ フェデラー  4.00倍
スタニスラス・ワウリンカ  4.33倍
ミロシュ・ラオニッチ  5.00倍
ラファエル ・ ナダル  6.00倍
グリゴル ディミトロフ  9.00倍
ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 19.00倍
デイビット・ガーフィン  21.00倍
ガエル・モンフィス  29.00倍
ミッシャ・スバーレフ  34.00倍
ロベルト・バウティスタ・アグート  51.00倍
デニス・イストミン  67.00倍

1月23日以前のオッズ

全豪オープン,男子テニス,オッズ

ノバク ・ ジョコビッチ  2.37倍
アンディ ・ マレー  2.62倍
スタニスラス・ワウリンカ  13.00倍
ラファエル ・ ナダル  13.00倍
ミロシュ・ラオニッチ  21.00倍
ロジャー ・ フェデラー  21.00倍
錦織圭  26.00倍
グリゴル ディミトロフ  34.00倍
ニック・キリオス  34.00倍
マリン・チリッチ  51.00倍
アレクサンダー・ズヴェレヴ  67.00倍
ジョー=ウィルフリード・ツォンガ  67.00倍

大会が始まる前のオッズになりますが、大会が進むにつれオッズが動いていきます。例えば、錦織選手のオッズが今26倍ですが、もしジョコビッチ、マレーが試合に負ける事があり、錦織選手の優勝の可能性が見えてきた場合、オッズは2倍から3倍くらいとなります。

なので、自分が気になる選手に賭けたい場合は、大会が始まる前に賭けた方がオッズが高く特というわけです。

全豪オープン2017,ジョコビッチ

いまのところ、世界2位のジョコビッチが2.37倍、世界1位のマレーが2.62倍、世界3位のワウリンカ、世界9位のナダルが13倍、世界3位のラオニッチ、世界16位のフェデラーが21倍、その次に世界5位の錦織選手が26倍となっています。

世界ランキング通りの予想をしていないところが面白く、世界ランクングが低くてもこの選手なら上位選手に勝てるだろうという形で予想されていますね。

個人的に、世界ランキング16位のフェデラーが錦織選手より優勝する確率が高いと予想されているので、錦織選手がフェデラーに勝つ瞬間を見たいと思います。

先日全豪オープン前の直近の大会ブリスベンで錦織選手に勝ったディミトロフ選手が錦織選手よりオッズが高く34倍というのも面白いです。

女子テニス

【更新 1月23日】男子テニス、女子テニスの優勝オッズを更新しましたので注意してください。

どうしてもテニスの大会が男子がメインとなっていますが、女子テニスはブックメーカーで賭ける際に以外と穴場な結果となるのが特徴だったりします。

以下は男子同様、どの選手が優勝するかを予想するオッズ表です。

1月23日のオッズ

ウィリアムヒル

セリーナ ・ ウィリアムズ  2.37倍
カロリナ・プリスコバ  5.00倍
ヨハンナ・コンタ  5.00倍
ガルビネ・ムグルサ  5.50倍
コーコー・バンドゥーエ  13.00倍
アナスタシア・パブリュチェンコワ  17.00倍
ビーナス ・ ウィリアムズ  21.00倍
ダリア・ガブリロワ  51.00倍
マリアナ・ラシック・バロニー  67.00倍

1月23日以前のオッズ

全豪オープン,女子テニス,オッズ

セリーナ ・ ウィリアムズ  3.00倍
アンゲリク・ケルバー  4.50倍
カロリナ・プリスコバ  8.00倍
ガルビネ・ムグルサ  9.00倍
シモーナ・ハレプ  9.00倍
アグニエシュカ ・ ラドワンスカ  26.00倍
ドミニカ・チブルコバ  26.00倍
キャロライン ・ ウォズニアッキ  34.00倍
ヨハンナ・コンタ  34.00倍
ベリンダ・ベンチッチ  41.00倍
エリナ・スビットリナ  51.00倍
ダリア・カサキナ  51.00倍
ユージーニー・ブーシャード 51.00倍
エカテリーナ ・ マカロワ 67.00倍
ルーシー・サファロバ 67.00倍
大坂 なおみ 67.00倍
ビーナス ・ ウィリアムズ 81.00倍
モニカ・プイグ 81.00倍

世界2位のセリーナが3倍、世界1位のアンゲリクが4.5倍、世界7位のムグルサ、世界4位のハレプが9倍、世界3位のラドワンスカ、世界6位のドミニカが26倍となっています。

男子同様、世界ランキング通りの予想とはなっていなく、世界3位で十分優勝が狙えるラドワンスカでも26倍あるのが凄いですね。

そして、長い間、世界ランク1位をキープしてきたテニスの女王セリーナも現在は世界ランク2位となってしまいましたが、人気順で言えば1番人気となっています。

全豪オープン,女子テニス

セリーナは大きな大会に強い選手というイメージなので、1番人気になっているかもしれませんが、女子テニスは新しい選手がどんどん上位に食い込んできており、セリーナとの実力の差も変わらなくなってきているのが現実です。

セリーナ以外の選手のオッズが現在4.5倍以上あるので、高利益を得る事ができるチャンスだと感じています。

日本からは大坂なおみ選手の名前が入っていますね。オッズは67倍と優勝するとは思われていないオッズになりますが、パワーや若さは全盛期のセリーナと同じくらいあります。

セリーナに欠けている部分が大坂選手にある形となるので、個人的に良いところまでいくのかなと思っております。

全豪オープンテニス2017で錦織圭が優勝する可能性は?

全豪オープン2017,錦織

ATP World Tour

日本中だけじゃなく、今では世界の注目選手となっている錦織選手、年々世界ランキングを上げてきており、現在2017年1月11日時点では5位。自己最高記録が4位となります。

現在のランキングから更に上位を目指すにはこの方法しかありません。

世界ランク1、2位のジョコビッチとマレーを倒す

現在すでに上位に食い込んできており、世界ランク3位のラオニッチ、4位のワウリンカは錦織選手も数度勝った事がありますが、ジョコビッチ、マレーに対しての勝利数が圧倒的に少なく、実力の差が現れます。

もちろん、全豪オープン2017にジョコビッチ、マレーは出場するので、優勝するにはこの2人を倒さないといけないのは確実です。

もしジョコビッチやマレーが決勝前に負ける事があれば錦織選手の優勝の可能性は一気に上がります。そして、それは錦織選手自身も「今がグランドスラムで初タイトルを取れるチャンス」と感じるでしょう。

ブックメーカー「ウィリアムヒル」では錦織選手個人に対して特別なオッズを用意しているのをご存知ですか?

内容は「錦織選手がグランドスラムの大会4つでどれか1つに優勝すれば的中」と言ったもので、全豪オープン以外に、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンが対象となります。しかもオッズが「8倍」と高いので、錦織選手を応援している方には是非賭けてほしいと思います。

詳細は「錦織桂にオッズ8倍!2017年グランドスラム大会(全豪・全仏・ウィンブルドン・全米)で初タイトルを取れるか?」こちらのページでお読みください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

全豪オープン2017について詳しく述べてきましたが、まとめますと、

  1. 全豪オープンは予選が1月11日から本線が1月16日から29日まで
  2. 男子の一番人気はジョコビッチ
  3. 女子の一番人気はセリーナ
  4. 錦織選手のオッズは5番人気で26倍
  5. 大坂なおみ選手のオッズは67倍
  6. 錦織選手が全豪オープンで優勝するにはジョコビッチ、マレーに勝つこと

錦織選手を中心に取り上げてきましたが、ジョコビッチ、マレー、ナダル、ワウリンカ、ラオニッチ、フェデラー、ムグルサ、ハレプなど、世界のスーパースター選手の試合に対し、あなたの試合予想ができるのが「ブックメーカー」の楽しいところです。

既に予選は始まっており、予想しやすい試合もたくさん出てきているので是非あなたもウィリアムヒルを使ってブックメーカーを始めてみてください。

ウィリアムヒル公式サイトから登録する >

ウィリアムヒルの入金不要フリーベット

ウィリアムヒルに登録して1500円のボーナスをもらおう!

登録は下記ページより有効になります。

申し込みはこちら

ウィリアムヒルの始め方( 知識・準備編 )

ウィリアムヒルの始め方( 実践・出金編 )

-ウィリアムヒル テニス

© 2020 ウィリアムヒル登録.com Powered by AFFINGER5