ecoPayz エコペイズ

【簡単】エコペイズ ecoPayz 登録・銀行ビットコイン入金・通貨設定手順

  • LINEで送る
エコペイズ,登録,入金

ウィリアムヒルで入金・出金を行うには下記2つのサービスが便利です。

  1. 「エコペイズ ecoPayz」
  2. スティックペイ STICPAY

今回はエコペイズ ecopayzの登録方法入金方法通貨設定についてご説明していきます。

スティックペイに比べてエコペイズのメリットと言えば、

  • ウィリアムヒルの入金・出金に利用できる

上記1つだけ?と感じるかもしれませんが、基本的な部分に関してはエコペイズもスティックペイも似ています。

唯一違う点がウィリアムヒルはスティックペイへの出金を現時点で行なっていないことです。

スティックペイで入金した人は結局エコペイズへ出金する流れとなるので、入金に関してもエコペイズからした方が分かりやすいということです。

しかも、ウィリアムヒルではエコペイズ入金による2.5%キャッシュバックキャンペーンを行なっているので、エコペイズをメインの決済サービスにした方が大変お得ということになります。

下記ではエコペイズの登録方法と入金方法を説明していきますので是非参考にしてみてください。

エコペイズ ecoPayz 登録方法

まずは「ecoPayz公式ホームページ」にいきます。

アカウント情報

1、プロフィールを入力する画面に切り替わりますので、一つ一つ丁寧に入力していきましょう。※全て半角英数字で入力してください。

エコペイズ,登録

  • ユーザー名 (ユーザーネームを入力)
  • Eメールアドレス (PCのEメールアドレスを入力)
  • パスワード (エコペイズで使うパスワードを入力)
  • パスワード確認 (同じパスワードを入力)
  • 住んでいる国 (日本ならJapan)
  • 言語 (日本語を選択)
  • 通貨 (JPYを選択。通貨アカウントは後に増やす事ができます)

個人情報

次に個人情報を入力していきます。※全て半角英数字で入力してください。

エコペイズ,登録

  • 名前
  • 生年月日 (日/月/年)
  • 通り(番地 1-2-3)
  • 建物名・部屋番号(一軒家にお住まいの方は半角ハイフンを入力)
  • 都道府県・市町村・郵便番号(ハイフン無しで郵便番号を入力)
  • 国番号 (日本は+81)
  • 携帯電話 (最初の0を抜き、8012345678)
  • ここにCAPTCHA  (上に表示されている文字を入力)
  • 利用規約にチェックマークを入れる
  • 必要であればメール・SMSでオファーなどの情報を受け取るにチェック。

最後に「アカウントの作成」ボタンをクリックし登録完了!

登録に関してはこれで以上です。

この後、入金画面に進みますが、クレジットカードやデビットカード情報を入力していく流れとなります。アカウントの作成は既に終了しておりますので一度画面を消して頂いても構いません。

続いて入金方法の説明をしていきます。

エコペイズ ecoPayz 入金方法

登録が終われば続いてエコペイズへ入金していきましょう。

エコペイズへ入金する方法は2つあります。

  1. 銀行入金
  2. 暗号通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・お店ゴー・リップル・ドージコイン)

二つの特徴としては、

  • 銀行入金の場合、当日15:00以降に申請をした場合、翌営日扱いになります。
  • 暗号通貨入金は時間関係なく資金が即反映されます。

今すぐに資金をエコペイズに入金しウィリアムヒルで遊びたい方は、暗号通貨を日本の取引所で買い資金を備えておくのもいいでしょう。

また銀行入金の場合でも、ある程度まとまったお金を一度にエコペイズへ入金しておき、利用する分をウィリアムヒルへ入金していくというやり方でもいいですね。

暗号通貨って何?という方は銀行入金で日本円だけを扱った方が分かりやすいかと思います。

それでは、銀行入金の方法から説明していきます。

エコペイズへ銀行入金

1、エコペイズへログインした後のトップページ画面です。「資金を入金」→「入金するアカウント」を選択→「ローカル入金方」を選択→「wire pay」を選択→入金額を入力→承諾チェックボタンにチェックを入れる→続行をクリックします。

エコペイズ,入金,銀行

2、支払詳細画面が表示されます。右側に振込先が表示されているので、そちらに振込を行いましょう。

エコペイズ,入金,銀行

エコペイズ銀行入金の注意点

土日祝日、年末年始、平日15時以降のお振込は翌営業日の確認となります。

振込先の口座番号など間違いのないようにしましょう。

振り込まれるまでは1営業日かかる。

続いて、暗号通貨入金を説明していきます。

エコペイズへ暗号通貨入金(ビットコイン)

暗号通貨は日本の取引所で購入しておきましょう。

Bitbankビットバンクなどをおすすめします。

ビットコインを購入した前提で説明していきます。

1、エコペイズへログインした後のトップページ画面です。「資金を入金」→「入金するアカウント」を選択→「ローカル入金方」を選択→「Alternative Payments」を選択→入金額を入力→承諾チェックボタンにチェックを入れる→続行をクリックします。

エコペイズ,入金,ビットコイン

2、入金情報確認画面が表示されるので「確認」をクリックします。

エコペイズ,入金,ビットコイン

3、振込に必要なビットコイン量が表示されます。下のアドレスは入金先アドレスになりますので、コピーしましょう。

エコペイズ,入金,ビットコイン

4、この後、登録している取引所へログインし、先ほどのアドレスへビットコインを送ります。アドレスは絶対間違えないようにしてください。

送金後、エコペイズへ即反映されます。

エコペイズ暗号通貨入金の注意点

ビットコイン入金は即反映されるメリットもありますが、ビットコインが流行るとトランザクション詰まりという現象が起き反映が遅くなることもあります。

送金先アドレスを間違えると、基本的には2度と戻って来ないので要注意です。

エコペイズ入金手数料

  • 銀行入金
  • 1〜4日営業日/5%
  • 暗号通貨入金
  • 即反映/無料

エコペイズでは2つの入金がメインとなりますので使い分けて行うなどしてみてはいかがでしょう。

ここで何度か登場した「入金先通貨アカウント」ですが、エコペイズではこのアカウントを複数持つ事ができます。

複数持つ事により、ウィリアムヒルで日本円、ドル、ユーロ、ポンドのいずれかを既存通過とされている方でも、エコペイズではこれらの通過のアカウントと合わせる事が可能です。

ecoPayz エコペイズ通貨アカウントを追加する方法

エコペイズでは日本円だけでなく、ドル、ユーロなどの通貨アカウントを持つことができます。

基本的には日本円だけでいいかもしれませんが、必要な方はユーロ、ドルも作ることができます。

1、「ecoPayz」にログインし、トップページより、「通貨アカウント」を追加をクリックします。

エコペイズ,通貨

2、アカウント名を適当に決め、追加したい通貨を選択、最後に保存をクリックし完了です。

エコペイズ,通貨

通貨のアカウントを使い分け、ブックメーカー間との手数料を抑えたり、入出金時の手数料を抑える事ができるので是非作成しておこう。

以上がエコペイズの登録、入金(銀行・暗号通貨)、通貨アカウントの追加方法となります。

あなたのエコペイズアカウントにお金を入金できましたら、次はウィリアムヒルへ入金を行いましょう。

ウィリアムヒルへ入金をすれば、あとはスポーツやカジノを楽しむだけです。

>>エコペイズからウィリアムヒルへ入金する方法

エコペイズecoPayzからウィリアムヒルに入金する方法

  • LINEで送る

ウィリアムヒルするならエコペイズへ登録

1、無料で登録できる


2、ビットコイン入金可能


3、通貨アカウントを複数持てる


エコペイズに登録する